シンガポール航空A380 ファーストクラスの上をいくキャビンクラス
2007年10月15日

  シンガポール航空のA380機は、特別なお客様だけに、最高の贅沢とプライバシーを確保したキャビンクラスをご用意いたしました。

ファーストクラスの上をいく、シンガポール航空スイートクラスは究極の贅沢とプライバシーをお守りします。

最高の空の旅に新たな基準を定めたシンガポール航空スイートクラスは、すべてのスイートクラスがお客様の空の個室であるという大胆かつ他に類のないキャビン・コンセプトを特色としています。各個室のスライディング・ドアを閉めると、贅沢な設備と作りで整ったまったくのプライベート空間が広がります。

「当社にとって最も大切なお客様を念頭に置いて開発されたシンガポール航空スイートクラスのコンセプトは、まさに画期的なものです」と、ヤップ・キム・ワ・シンガポール航空商品・サービス担当副社長(Yap Kim Wah)は述べました。

「シンガポール航空スイートのお客様は、これまでにない水準のパーソナル・スペースを備えたフライトを、お客様専用の空の個室でお楽しみいただけます。世界に名高い当社乗務員のおもてなしとともに、極上の新しいキャビンは、お客様に喜んでいただけることと思います。」

新しいシンガポール航空スイートクラスは、フランス有数の高級ヨット・デザイナー、ジャン・ジャック・コステ(Jean-Jacques Coste)氏が設計しました。コステ氏の設計は、空間を巧みに活かし、空の旅の体験をより贅沢なものにしています。

上品にまとめられたシンガポール航空スイートクラスの各個室には、豪華で高級感のある革の座席がしつらえられています。クラシック・スタイル、人間工学、そして技術が完璧に融合した各座席の革張りは、高級革製品で世界的に著名なポルトローナ・フラウ社(Poltrona Frau)が担当し、品の良い濃オレンジ色で仕立て上がっています。

座席は、使いやすい電子コントロールパネルで完全調節が可能です。座位からくつろいだ姿勢までさまざまに変えることができます。

睡眠をお取りになりたいお客様のために、シンガポール航空スイートクラスの各個室には、フルサイズの独立型フラットベッドが装備されています。座席をベッドの一部として使うことはありません。

ジバンシーがデザインした贅沢な羽毛布団とクッションで、お客様は静かで心地よい眠りにつくことができます。

フルフラットベッドのインテリジェント・デザインがお客様に提供するのは、自由な姿勢で就寝するばかりでなく、ご自宅での快適さやプライバシーのままに、ベッドに腰掛けたり、くつろいだりしていただくこともできます。


 
お仕事もリラックスも、シンガポール航空スイートクラスは、あらゆるシーンに対応しています。

 機内でお仕事をしたい時は、スタイリッシュなオフィスにさせることができます。シンガポール航空スイートクラスの各個室には、ゲスト用のシート、室内を照らすムード照明、荷物スペース、個人用クローゼットを備えています。

完全なプライバシーを守ることに加えて、シンガポール航空スイートクラスの各個室には、十分な広さのある高さ調節可能なテーブルを設置しています。このテーブルは、ワークステーション、会議卓、大きなダイニング・テーブルとしてご利用いただけます。

ノート型パソコンをお使いのお客様は、座席に内蔵された電源をご利用ください。また、USBメモリーをご利用のお客様は、USBポートに差し込んでご使用になれるほか、機内エンターテインメント・システム「クリスワールド(KrisWorld)」で用意しているオフィスもご利用になれます。


クリスワールド: モニターが、さらに大きく

 お客様は、各個室の壁に据え付けられた、洗練された形の23インチ高解像度パーソナル液晶画面で、最新ヒット映画やTV番組をくつろいでお楽しみいただけます。また、BOSE社製ヘッドフォンで、豊富に取りそろえたCDをお聴きいただけます。

新しいクリスワールドは、映画100本、TV番組180本以上、音楽CD700枚のライブラリー、3Dゲームなどを、オンデマンドのフル・オーディオおよびビデオとともに広く取りそろえています。また、新しいオフィス・アプリケーションによって、USBメモリーを差し込むだけで、ファイルの保存や編集が可能です。

クリスワールドは、ビジネスとエンターテインメント、そして情報を一体化し、お客様に究極の空の旅を提供します。


お食事

 さまざまな最高級設備に加えて、お客様はレストランにいるかのように、自由にお選びいただけるメニューでお好きな時間に、機内でワインとお食事をお楽しみいただけます。

選択肢の幅広い機内食は、ゴードン・ラムゼイ(英国)、ジョルジュ・ブラン(フランス)、マシュー・モラン(オーストラリア)、サム・レオン(シンガポール)といったシンガポール航空インターナショナル・カリナリーパネルのトップシェフ特製の食事をはじめとする、贅をこらしたメニューからお選びいただけます。.

こうした機内食は、シンガポール航空の名だたるワイン専門家たちが選んだ、豊富にそろった欧米の最高のワイン、シャンパン、スピリッツとともにお出しいたします。

洗練されたボーンチャイナ、フルサイズのグラス、銀器類をお使いいただくことで、すばらしいディナー体験はさらに良いものになります。これらも、フランスのファッション・ブティック、ジバンシーのデザインによるものです。


機内アメニティー

 最高の空の旅を締めくくるのは、シンガポール航空スイートクラスのお客様すべてにご用意するフェラガモのアメニティー・キットです。A380だけのアメニティー・キットには、サルバトーレ・フェラガモの最新フレグランス「F by Salvatore Ferragamo」、フェラガモ製リップバーム、ハンドクリーム、フェイシャルミストが入っています。

シンガポール航空スイートクラスは、ファーストクラスを超えたクラスです。このスイートクラスは、選ばれたお客様のための贅沢を極めた空の旅として、新たな基準を定めることでしょう。新しいシンガポール航空A380だけの体験です。


データ表

シンガポール航空スイートクラス  シンガポール航空A380
   
スイートクラス座席数12

座席配置

1-2-1
構成8席1列
2席2列
座席間隔2.05m(81インチ)
座席幅58cm(23インチ)
アームレスト間
90 cm(35インチ)
アームレスト折り畳み時
座席のリクライニング130°、または独立型フルフラットベッド
ベッド幅69 cm(27インチ)
ベッド長1.98m(78インチ)
機内エンターテインメント
スクリーン・サイズ
58cm(23インチ)
AC電源シートに内蔵
USBポートシートに内蔵
 
航続距離7,100海里
エンジンロールスロイス社製トレント900型×4機
収容人数3クラス配置471人