さあ、オーストラリアへ。快適なシンガポール航空で。

国際色豊かなトロピカルシティー、ダーウィン

ノーザンテリトリーの州都、ダーウィンは、オーストラリア北部に位置する、国際色豊かな亜熱帯都市です。各国からの移民や先住民アボリジニも多く、ダイナミックな大自然とアボリジニ文化が色濃く残る場所として人気のデスティネーションです。街には、港町ならではの新鮮なシーフードを食べられるレストランや開放的なバー、豪華で近代的な宿泊施設などもあり、「野生とかけはなれた」都市的魅力も兼ね備えています。

コラムはこちら

モデルプラン

世界遺産カカドゥ国立公園では、湿地帯に生息する多くの野生動物や先住民アボリジニのロックアート、迫力ある滝を間近で見ることができます。星空のもとでのキャンプ体験も忘れられない思い出になることでしょう。美しい夕日を眺めながらの最高にロマンチックなクルーズ、地元アーティーストの作品が揃う野外マーケット等も満喫できます。

1日目

自然と文化の世界複合遺産カカドゥ国立公園へ

トップエンドを満喫するなら、1泊2日のダーウィン発カカドゥ国立公園ツアーに参加するのがおすすめです。世界遺産カカドゥ国立公園を、たっぷり2日間かけて回りましょう。
専用バスでダーウィンを出発し、ノーランジーロックへ。
ここのアンバンバンギャラリーに描かれた壁画は、雷男(アボリジニの言葉でナマルゴン)の伝説を絵にしたもので、他では見られない独特の壁画を見ることができます。昼食後は、イエローウォーターリバークルーズへ。ジャビルー(セイタカコウ)やトサカレンカク、ダイサギなど数多くの野鳥から、体長3mを超えるイリエワニまで、湿原で生きる野生動物の姿を間近に観察できます。

2日目

美しい夕日とビーチ沿いのマーケットを楽しむ

2日目はカカドゥ国立公園の南端へ向かいます。ガンロムの滝では、滝の上にも登ってみましょう。アーネムランドの手付かずの大自然を目の前に、天然のプールで思う存分お楽しみください。映画「クロコダイル・ダンディー」も好んだこの素晴らしい場所を、きっとみなさんも気に入るはずです。カカドゥ国立公園を後にしてダーウィンへ戻ったあとは、海に沈む夕日を眺めながら、国際色豊かな料理を楽しむことができる「ミンディルビーチ・サンセットマーケット」へでかけましょう。アジア、イタリア、ギリシャ料理を中心に、新鮮なフルーツやアイスクリームなどさまざまな屋台が200店舗以上並び、バリやインドの衣類・アクセサリーのほか、アボリジニの民芸品も売られているのでおみやげの購入にも最適です。街頭パフォーマンスや演奏もあります。主要ホテルからシャトルバスが発着しているのでアクセスも便利です。

3日目

市内散策とサンセット・クルーズ

ダーウィンでは、半日の市内観光ツアーが人気です。ダーウィン博物館と美術館のほか、ボタニックガーデンや市街地を巡り、地元でも話題のテーマパーク「クロコザウルス・コーヴ」へ。ここはクロコダイルがたくさん飼育されているワニ園で、ヘビやトカゲなどの爬虫類やバラマンディやノコギリエイなどの魚類もいます。1番人気のアトラクション「ケージ・オブ・デス」(Cage of death)はガラスケースの中に入ってワニのいる水槽に沈み、巨大ワニを間近に観察できるスリル満点のアトラクション。ワニがこちらに向かって泳いでくる様子や、大きな口を開けて目の前で餌に食らいつく迫力に誰もがびっくりすることでしょう。クロコザウルス・コーブはダーウィン市内中心部にありますのでほとんどの宿泊施設から歩いて行くことがきます。夕方からは旅の締めくくりに、ダーウィン・ハーバーからの約1時間半のサンセット・クルーズもおすすめです。グルメな町ダーウィンだけあり、船上といえど料理は絶品。究極のロマンチック体験とともに味わってみてはいかがでしょうか。

コラム

オーストラリア北部トップエンドと呼ばれる場所に、19,000平方キロにも渡って広がる広大な国立公園、カカドゥ国立公園。特異な自然と先住民文化の息づく場所としてユネスコの世界複合遺産にも登録されている、オーストラリアを代表する自然観光地です。特にその自然景観は、湿地帯、熱帯ユーカリ林や熱帯雨林、草原地帯、断崖絶壁、そして海辺に広がるマングローブ林など、実に多様です。生息する動物ももちろん多様。カンガルー、ワラビー、ポッサム、ディンゴ、オオコウモリなど60種を超える哺乳動物から、イリエワニ、オーストラリアワニ、オオトカゲといったは虫類、セイタカコウやトサカレンカク、オーストラリアヅルなど280種を超える鳥類まで、国立公園内のさまざまな場所で、オーストラリアならではの動物たちに出会えるのです。

そんな大自然のなかで触れる先住民アボリジニの文化も、貴重なものがいっぱいです。1万年以上前に描かれたといわれる壁画が残るウビアや、アボリジニの伝説を描いた壁画が残るノーランジーロックなど、どれも見逃したくないものばかりです。

カカドゥ国立公園は4月後半からの乾季が旅のシーズン。青空広がるトップエンドで、ぜひオーストラリアの大自然を満喫して下さい。

空席・運賃の検索

出発地: 往路出発日:    大人:   子供:
目的地: 復路出発日:    ご利用クラス: